お知らせ

2015年11月06日 『ピンポン外交の軌跡 東京、北京、そして名古屋』好評発売中!

9784877584542


『ピンポン外交の軌跡 東京、北京、そして名古屋

森 武 著  解説 川村範行

卓球人が初めて明かすピンポン外交の舞台裏

1971年、名古屋で開催された世界卓球選手権大会に、国交のなかった中国の選手団が参加できたのはなぜか。そして、大会後、アメリカ選手団が中国を訪ねることになったいきさつは……。「ピンポン外交」の現場に居合わせた著者が、当時の記録をもとに克明に綴る舞台裏。歴史的背景、国際情勢についての解説付き。

本体1300円+税 書店でお取りよせができます。